期間従業員の求人に応募する人は、広告に「正社員になれることもある」などと書かれていると、正社員になれる可能性はどのくらいあるのかと考えると思います。

大手メーカーでは、基本的には新卒採用しかしていませんので、正社員になることはとても狭き門になってしまいます。

しかし、それでも正社員になれる人はたしかに存在するようです。

年間に2~3人くらいなのか、それとも10人以上がなれるのかということは、会社によっても異なるでしょうし、時期によっても異なるかもしれません。

期間従業員の求人に関する情報探しで困った時に見てほしいサイトです。

あるいは、正社員として採用したいと思えるような能力の高い人がいなければいっさい採用しないということもあるかもしれません。

OKWaveの初心者向けの簡単な紹介をしているサイトです。

期間従業員の求人では、「5年以上働き続ければ正社員になれる」といった噂もあります。

実は、法律ではこのような正社員として採用しなければならないといった決まりはありませんので、労働契約の内容にそのような約束がない場合には、正社員になれるとは限りません。



しかし、会社としても長く勤めて能力のある人は手放したくないので、5年以上が経過すると無期限の契約社員となれたり、正社員として採用される可能性もそれなりにあります。

しかし、期間従業員の求人は、人気の高いお仕事ですので、やはり正社員になることは狭き門となるでしょう。

期間従業員として働いていても、多くの人は6ヶ月で契約が終了となるようです。

契約更新がされて1年以上働き続けている人もいますが、その中でも正社員になれるのはほんの一握りです。


正社員にこだわっているなら、中小メーカーから募集されている、最初から雇用形態が正社員の求人に応募したほうがいいかもしれません。