歯科矯正とは一般的に歯並びの不正を治す治療のことをいいます。

もしかしたら周りの友人にも歯科矯正をした人がいるかもしれないくらい、それほどマレな矯正ではなく、普遍的な治療法でしょう。
しかし、単に見ためだけをきれいに並べるだけではなく、歯を中心とする咀嚼器官や顔の表情の回復をはかり、成長期の子供には適正な顎顔面の成長発育を促そうとするもので、かみ合わせや発音、ときには全身の健康状態にも影響を及ぼす治療の一つなのです。


良いかみ合わせをするということは、単純に上下の歯がかみ合うだけではないのです。

顎の関節と調和して歯が機能すること、また全身とのバランスもとれていることを意味するのです。

もしもかみ合わせに問題があると、歯に悪い影響をもたらすだけでなく、顔の歪み、変型をきたすこともあります。
ゆえに歯科矯正は重要な治療法なのです。
通常、歯科矯正においては、治療前の患者さんの顎の関節の状態を、専用の機器を使用して検査を行います。

そして医師は、顎の関節とかみ合わせの調和を考え、一人一人異なる歯科矯正術を施すのです。

また虫歯、歯槽膿漏の原因は、歯の間や、歯肉の間にあるプラークによって引き起こされるものですが、もしも歯並びが悪いならば、歯の間のプラークが残りやすくなって、虫歯、歯槽膿漏にかかる可能性があります。

また歯や歯を支える骨が溶けてしまいやすくなり、歯を早くに失うこととなります。歯科矯正では歯並びを整えて歯の清掃性を簡単に行える環境をつくり、予防的にこの問題を解消することができるのです。
単に見た目だけを治すものと考えていた人も多いであろう歯科矯正。
始めはそのつもりで矯正術をうけたとしても、後々の体調を見て、歯科矯正をして良かったと思えることがくるでしょう。

芸能人は歯が命という言葉がありますが、芸能人に限らず人類には歯が命と言っても過言ではないのです。

もしも機会があるのならば、一度歯科矯正をしてみてはいかがであろうか。

http://www.ncc.go.jp/jp/
http://allabout.co.jp/gm/gl/17517/
https://www.facebook.com/4618.whitening







知って得する武蔵中原でインプラントの情報サイトが便利です。