期間工求人では、やはりトヨタなどの大手のメーカーが人気があるようです。


大手メーカーのほうが中小メーカーよりも給料や福利厚生などの条件が良いということが大きな理由になっているようです。


給料に関しては、それほど大きなひらきはないようです。

トヨタでも、基本給は18万円程度、残業代などを含めても25万円程度になることもあります。

他のメーカーでは月収が30万円を超えることもあるので、これだけならばあまり魅力はないようにも思えます。

しかし、やはり入社祝金、6ヵ月ごとの満了金、福利厚生といったポイントでは大手のメーカーに分があります。
大手メーカーでは、入社祝金が10万円もらえて、さらに6ヶ月後には満了金が30万円から40万円くらいもらえるようになっています。

あなたのご要望に応じた日本経済新聞の情報を簡単に探すことができます。

中小メーカーではこのような特典はついていないことも多いようです。

さらに、昇給があることも魅力的です。

1年、2年と続けていれば日給が上がっていきますし、6ヶ月ごとにもらえる満了金についてもどんどん上がっていき、最終的には50万円を超えるようです。

契約社員の仕事で半年ごとにボーナスが50万円をもらえる仕事は、期間工求人をのぞいたらほとんどないでしょう。



しかし、人気があるメーカーはそれだけ有能な人材がたくさん応募してくるので、採用されることはそれなりに難しくなります。



また、有能な新人がどんどん入ってくれば、それだけ契約が更新される可能性も低くなってしまうでしょう。実力主義の世界では、後から有能な人材が入ってくれば契約を切られてしまいます。


期間工求人では、人気のメーカーばかりではなく、自分に合ったところを探してみましょう。